沖縄県でもお金を借りれるキャッシングはある?

指さす女性 沖縄県は失業率や離婚率が日本で一番高い事もあり、お金に困っている方が多いようです。

お金を借りるには、消費者金融や銀行カードローンなどを利用したいところですが、沖縄県は本州から離れていることもあり、カードローンを提供している大手都市銀行や消費者金融の店舗も少なく、本当に借りれるのか不安になるかと思います。

結論から言いますと、WEB申込をすれば沖縄に住んでいても、消費者金融や銀行カードローンでお金を借りることはできますし、また条件によっては即日融資も可能です!

カードローンは正社員の方はもちろん、派遣社員・アルバイト・派遣バイト・パートなど低所得であっても、毎月安定した収入があるなら借入可能です。

また、銀行カードローンなら専業主婦でもお金を借りられる場合があります。

本日中にキャッシングがしたい場合は?

冠婚葬祭など急な出費があったり、月末の支払期日までにどうしてもお金がいるなど、当日中にキャッシングが必要な場合もあるでしょう。

そんな時はできるだけ早い時間に、パソコンやスマートフォンなどインターネットを使ってWEB申し込みをしましょう。

WEB申込ができるカードローンでは、必要書類の提出もスマートフォンのカメラなどで画像を撮りメールで送るだけでOKなため、来店することなく審査が受けられます。

また指定した銀行口座に振り込んでもらうよう設定すれば、専用カードが届く前でもお金を借りることができますので、当日中にお金を借りることが可能です。


いざという時、頼りになるカードローン。
自分の状況や条件に合う会社を選んで、賢く利用してみませんか?

どこでお金を借りる?

消費者金融系カードローンでキャッシング!

プロミスやアコムなど消費者金融系のカードローンでお金を借りる場合ですが、会社員など正規で働いている方以外でも、継続した安定収入があれば借入できます

例えば自営業や個人事業主の方はもちろん、アルバイトや派遣社員、パートをしている主婦の方でも、毎月安定した収入があれば大丈夫です。

またカードローンでは、コンビニや銀行のATMで借入をすることが多いですが、沖縄県の北部や離島など近所にATMがない!という方もおられるでしょう。

そんな時は銀行振込で自分の口座に振込することもできるので、那覇市や浦添市まで行かなくても借り入れができます。


銀行カードローンでキャッシング!

専業主婦の場合は、年収の3分の1以内しか借りられない「総量規制」という決まりがあるため、消費者金融系カードローンでは借り入れができません。

ただし、銀行カードローンはこの総量規制対象外のため、アルバイトやパートをしていない無職の専業主婦でも、お金を借りることができます。

多くのカードローンでは、借入の希望限度額が100万円程度までの場合は収入証明も必要ないため、ご主人にバレることなく融資が可能です。

低金利キャッシングで即日融資は可能か

キャッシングで適用される金利は各社で違い、高金利の所もあれば低金利の所もあります。

金利は沢山借りない場合は殆ど影響がない場合もありますが、借入額が多くなるとそれにしたがって返済総額も増していく為、沢山借りたいと思っている場合はなるべく低金利の所を利用する方が返済総額を抑える事が出来るようになります。

低金利キャッシングを行っている金融機関は現在では増えてきていますが、中には審査に数日を要する所もあります。

しかしインターネットを利用した申込み方法であれば、即日融資が可能となっている所もあり、その日のうちにお金を貸してもらいたいという時にも利用する事は出来ます。
ただこれは全ての金融機関でこのように設定されているわけではないので、予め調べておきます。

また、即日融資を希望する場合は、出来るだけスムーズに申し込みから審査、契約までを進めて行く事になります。
ここで何かトラブルが発生してしまうと手続きがいったん中断されてしまい、結果的に契約までの時間が長くなってしまう場合もあるからです。

手続き上のトラブルの原因としてよくある事の一つが書類の不備です。
キャッシングは担保や保証人を必要としないタイプの融資となっており、書類等も沢山用意する必要はありません。

しかしその提出した書類に不備がある場合はその時点で審査がとどこってしまうので、書類の記入ミス、添付書類の不足等をしないようにします。

インターネットを利用して在籍確認をする方法も有りますが、この場合はデジカメや携帯電話・スマートフォンのカメラを利用して書類を撮影する事もあります。
その場合に文字が不鮮明な個所があると提出し直しとなってしまい、審査にも時間がかかってしまう事に繋がります。

低金利で即日融資可能なキャッシングは存在していますが、どのように申込みをしてもその日のうちに融資してもらう事が出来る訳ではありません。

まずは書類に不備が無いようにする事、さらに金融機関選びを丁寧に行う、申し込み時間に注意する等の点に気を付けて融資の申し込みをします。

カードローンでお金を借入れるための土日の審査

急な出費である程度まとまったお金が必要になったときには、使い道が自由なカードローンを利用してお金を借入れるのも対処法の一つになります。

お金を借入れる消費者金融や銀行などの金融機関を初めて利用するという場合は、カードローンの申し込み手続きをして、審査を受ける必要があります。

平日はいつも忙しくて、土日や祝日にしかカードローンの申し込みの手続きができないという場合は、土日や祝日でもカードローンの申し込みや審査を受け付けているサービスが充実している消費者金融からお金を借入れるのが適しています。

土日や祝日にカードローンの申し込みをして、その日の内に借入れたお金を手に入れたいという場合は、注意をする必要があるポイントがあります。

カードローンの審査には、カードローンに申し込んだ人が、申請した勤務先に本当に在籍しているかどうかを確認する在籍確認というチェックが消費者金融のスタッフによって行われますが、土日や祝日に電話をかけても連絡がとれない会社だと、審査結果が出るのが翌日以降に持ち越されてしまう可能性が大です。

そうなると、カードローンに申し込んだ日にお金を手に入れられなくなってしまいます。
その対処方法として、幾つかの消費者金融では、勤務先に電話をかけなくても、社員証や、勤務先が発行する健康保険証など、その勤務先に在籍していることが証明できる書類を提示することができれば、在籍確認がとれたものとして認めてくれるところもありますので、土日や祝日に電話を入れても連絡が取れない勤務先に勤めている場合は、そのような消費者金融を選ぶ必要があります。

とはいっても、融資のスピード化が進んでいる消費者金融のカードローンのサービスでも、申し込んだその日に借入れたお金を手に入れるためには、幾つかの条件をクリアする必要がありますので、カードローンで借入れたお金が手に入れるまでの時間的な余裕を持たせておく必要があります。

このページの先頭へ