沖縄県でも借りれるキャッシング > カードローンの豆知識 > カードローンの限度額と年収の関係

カードローンの限度額と年収の関係

お金のことを考える男性
まずは申し込みになりますが、この時にネックになるのが、年収です。

 

以前は、収入がゼロの方は、カードローンは絶対に無理でしたが、最近は条件付きで利用できるようになりました。

 

と言うのは、同居人のなかに収入がある方がいる、もしくは借入限度額を大幅にさげること等の条件があれば、カードローンを利用することができます。

 

自分は収入もあるので、カードローンは作れるという方も、ご自身の限度額をご存知でしょうか?

 

これは、金融会社各社統一されていて、年収の3分の一です。

 

ただ、カードローンの宣伝文句に、800万円まで可能ということも書いてあるものも見受けられますが、これはその金融会社の限度額であり、万人に対して800万円ということではありません。

 

ですから、年収が300万円の方は90万円程度がカードローンの限度額になります。

 

年収がない方もOKと言うのは、限度額が最初から決まっているからです。

 

その最高額は50万円で、中には20万円・10万円と少額設定をしている金融機関も少なくありません。

 

まずは、自分の年収確認をしてみて、どのくらいの金額で利用できるかを確認して下さい。

 

なお、この額は、数社にわたってカードローンを利用している方は合算になります。

一社限定ではないですから、注意が必要です。

 

もっとも、金融会社の方で把握していることなので、借入が出来ないときにはすぐに断られます。

このページの先頭へ