チェックされる審査項目

眼鏡をかけた女性
カードローンを行う場合には必ず審査がありますが、審査とはどのようなことをチェックしているのか、見ていきましょう。

 

最も重要なことは、貸したお金をしっかりと返済してくれることになります。

 

カードローンの返済方法は毎月分割で返済をしていくシステムになりますので、申し込みをした時だけではなく、その後も収入が続いていくことが重要となります。

 

一般的に言われているのが「安定した収入があること」と言われています。この安定した収入の判断は雇用形態や勤務年数で判断をしていきます。

 

簡単に言ってしまえば雇用形態は公務員ならリストラがありませんので、その後もその収入が続くことが予想しやすいですし、大手企業に勤めていれば倒産のリスクが低くなりますので、高評価になることが多くなります。

 

また雇用形態も正社員は会社との繋がりも強いので安心感は高く、逆にアルバイトやパートなどの非正規雇用になると止めることも簡単に出来てしまう為、信頼性は低くなり審査に通りにくくなってしまいます。

 

また安定した収入の判断で重要なことが勤務期間になります。

 

勤務期間は長ければ長い方が良く、カードローンの審査では最低でも半年以上は勤務している必要があるとされていて、確実に審査に通りたいのであれば1年以上は勤務しておくと良いでしょう。

 

また他社からの借り入れがある方は審査に通りにくくなってしまいます。

 

これは家のローンや車のローンなどはそれほど問題にはなりませんが、消費者金融などを利用しているのであれば、それを完済してからの方が確実に借り入れられるでしょう。

このページの先頭へ